皇太子殿下ご視察にあたり

2017年3月8日 ニュース

平成29年3月8日、株式会社由紀精密を皇太子殿下がご視察になりました。

 

弊社は、昭和25年に小さなねじを作る町工場として創業して以降、60年以上にわたり、技術を磨きながら金属の切削加工に取り組んでまいりました。
現社長の大坪正人が入社した2006年から会社立て直しのために大量生産から多品種少量生産に切り替え、高品質で高付加価値の製品を提供するビジネスモデルへの転換を図ってきました。

 

今回は宇宙産業を支える町工場として、経済産業省の宇宙産業室よりご紹介いただきご視察に至りました。

 

当日は会社概要の説明、弊社が関わるプロジェクトや最終製品の展示、金属加工のデモンストレーションのご視察など、1日通して弊社でお過ごしになりました。
プロジェクト展示では宇宙産業を始め航空産業、医療産業、機械式時計の部品や最終製品など多くのものをご覧いただきました。

 

大坪や金属加工のデモンストレーションを行った従業員にも多くの質問をされて、とても関心をもってご覧になっているご様子でした。
今回のご視察対応に関しては平素より仕事をさせていただいているお客様、プロジェクトを一緒に進めている皆様と共に成し遂げたものであると感じております。

 

多くの方々から展示品をお借りし、お客様には納期調整をお願いしたり、近隣企業や住民の方には交通規制が発生したりと、ご不便をおかけしたかと思いますが、皆様のご協力のもと当日は滞りなく進めることができました。心より深く感謝申し上げます。

 

これからも、研究開発型の町工場として技術を伸ばすことに注力し、世界に誇れる日本企業を目指して頑張っていきたいと思います。引き続きよろしくお願い致します。

1_御着1 1_御着2   2_ほどよし1  2_ロケットエンジン1 2_IDEA1 2_IDEA22_展示1 2_展示2 3_NTX1 3_NTX2 4_ベンチ1 4_ベンチ2 5_社内1 5_社内2 5_社内3 6_全社員

ご行啓の後に従業員一同集まり、岡田様・浅岡様よりお話をいただきました。

従業員も弊社が関わったプロジェクトや製品を身近で見ることができ、大変よい機会となりました。

Next » « Prev