事業紹介

精密切削加工技術をコアにつの事業を展開

精密部品製造

精密部品製造

60年に渡って培ってきた切削加工技術でお客様の要望にお応えし、高品質、短納期を実現する製造現場です。2012年にはJIS Q 9100(茅ヶ崎本社)を認証取得し、高品質を武器に航空宇宙産業をはじめとして、多くの産業向け部品を製造しております。

精密部品製造

受託開発業務

受託開発業務は、お客様の仕様書、ポンチ絵、構想図等を元に、構想設計、組立図面、製造図面の製図、試作、製造等を行います。精密加工業者としての由紀精密の実績を活かし、加工しやすくトラブルが少ない、納期が短くコストがかからない設計を目指しています。

精密部品製造

ユキ・ラボ

プロダクトを作っていく上で必要である、企画・構想、設計・製造、販促・デザインなど一貫して行えるスタッフが由紀精密にはそろっています。ユキ・ラボでは構想段階から販売まで一貫して、共にプロジェクトを進めてゆきます。

製品開発のプロセスにおける3つの事業マップ

一般的な製品開発のプロセスの中で、精密部品製造は試作・単品生産〜品質管理までを、開発受託業務では製品開発〜試作・単品生産を、ユキ・ラボは商品企画〜販売までをそれぞれ行います。

3つの事業を展開した背景

由紀精密は1950年、ねじを作る町工場としてスタートしました。そこから精密加工のノウハウを長年蓄積し、2006年に開発部を設立。加工ノウハウの生きる設計技術で、航空・宇宙・医療分野での受託開発を多数経験しました。2014年さらにデザインチームを立ち上げ、コンセプト・デザインから販売PRにいたるまで、商品開発のすべての工程をこの小さな町工場の中で少数精鋭のスタッフと共に実現することができています。YUKI MADEを合言葉に、妥協を許さない高品質なアイデア満載のものづくりをしていきたいと思います。