ユキ・ラボ

ユキ・ラボとは?

精密部品製造

ユキ・ラボの「ラボ」は、ラボラトリー(研究室・実験室)とコラボレーション(共同作業)の意味をもっています。プロダクトを作っていく上で必要である、企画・構想、設計・製造、販促・デザインなど一貫して行えるスタッフが由紀精密にはそろっています。ユキ・ラボは構想段階から販売まで、共にプロジェクトを進めてゆきます。その中の由紀精密が関わる主なプロセスを紹介します。

由紀精密が行う主なプロセス

プロジェクト設計

まず、打ち合わせしてお客様のニーズをプロジェクト化します。プロジェクトの目的やゴールを明確化し、共有する事で進める方向性をあわせていきます。

商品企画

デザインチームが、お客様とのプロジェクトのアイデアを商品化するため、ビジネスモデル作成、商品コンセプト作成、デザインスケッチ等をお手伝いします。

設計・デザイン

航空宇宙分野での開発で実績を積んでいる開発チームで、デザインチームと細かい仕様を検討しつつ、3次元CADを用いたわかりやすい設計を行います。設計は量産でのコストも考慮します。

試作

3次元のモデルができているので、3次元プリンターによる試作は最速1日。金属や樹脂での試作も短納期で対応します。試作→改造→試作のループを何度もまわして、ブラッシュアップしていきます。

量産

社内、社外の生産設備をフル活用して、数量、品質に応じた製造プロセスで量産を行います。数十個の少量量産から、数万、数十万といったロットまで対応可能です。

品質管理

品質管理は由紀精密の得意とするところです。必要ならば、航空機部品の管理レベルまで対応できます。ここは品質管理コストとの兼ね合いで調整できます。

流通・販売

様々な流通・販売チャネルを持っています。例えばBRANCHでのWeb販売。あるいは、有名デパートの店舗、商社とのつながりもあり、製品によって、最適な販売方法を考えます。

プロモーション

Webサイトの立ち上げ、カタログのデザイン、展示会出展、TV、雑誌へのアプローチ等、過去に由紀精密が行ってきた様々なプロモーション方法を選択することができます。

ユキ・ラボの体制

プロダクトデザイン

プロダクトデザインをはじめ、グラフィックやプロモーションなどの幅広い知識をもったデザイナーがトータルサポートします。

設計・開発

様々な分野の製品開発の経験を持つ設計者4名で3次元CADを用いて設計します。デザインチームとは常にコミュニケーションをとりながら進めます。

製造

航空宇宙部品の製造が得意な由紀精密はもちろん、様々な製造方法での試作、量産が可能な多くのパートナー企業と連携して製造します。

こんなお悩みありませんか?

  • ビジネスモデルが描けない・商品開発を行えない
  • 実現方法が分からない・製造現場がない
  • 商品開発を一貫してサポートしてくれる人が欲しい
  • アイデアはあるが、商品開発の方法がわからない
  • 自社の技術力を活かせる製品を作りたい
  • 自社製品を作ったが売れない、どうすれば売れる製品をつくれるかわからない

由紀精密は様々なものづくりの難題を解決し、企画・構想段階から一貫してお客様のサポートをしてまいりました。
由紀精密と共に、価値のあるものづくりをしませんか?よろしければ事例をご覧ください。

ユキ・ラボの事例

Waterbear Circuit Boards

VISAI L-01

PROJECT tourbillon

SEIMITSU COMA

お問い合わせはこちらから

ユキ・ラボをご依頼の方

・新規お見積もりのご相談
・共同開発のご依頼
・コンサルティング業務のご依頼
こちらからお問い合わせ下さい。

最新情報更新中!

・由紀精密の機材紹介
・プロジェクトの裏話
・イベント予定、メディア掲載
など、随時更新中です