品質方針

由紀精密にとって品質とは、製品をお客様へ提供する上で最優先させるべき事項であると考えております。
社長を中心に全社員が一丸となって品質を向上させるプロセスを理解し、継続的にそのプロセスを進化させて参ります。

認証取得

2008年1月にISO9001、2年後の2010年2月にJIS Q 9100(茅ヶ崎本社)の認証を取得しました。国内外含め機体・エンジンメーカーの認証も取得しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

IT活用

歴史を重ねて蓄積した由紀精密の技術をサポートしているのがIT化による社内の情報活用です。製造部門だけでなく管理部門を含めた全社でデータベースを一元化することで受注から出荷までのシームレスな情報管理を行い、高度なトレーサビリティを実現しております。

継続的改善

月例の品質会議にて是正処置・予防処置などの活動状況や品質情報の報告・共有を行い、不具合の再発防止に努めています。また、年に一度、内部監査とマネジメントレビューを行い、システムの見直しやリソースの拡充など継続的改善のサイクルを回しています。

検査

コスト、各特性の公差設定、お客様品質要求事項などの様々な項目を検討し、最適な検査内容を製品ごとに設定・実施しております。

品質管理組織図

quality-data1

※クリックで拡大

品質保証体系図

quality-data2

※クリックで拡大