精密部品製造

精密部品製造とは?

精密部品製造

60年に渡って培ってきた精密切削加工技術でお客様の要望にお応えし、高品質、短納期を実現する製造現場です。2012年にはJIS Q 9100(茅ヶ崎本社)を認証取得し、高品質を武器に航空宇宙産業をはじめとして、多くの産業向け部品を製造してます。由紀精密の核である、精密切削加工の3つの特徴をご紹介します。

精密部品製造の3つの特徴

徹底した品質管理

ISO 9001での品質マネジメント要求事項に加え、航空・宇宙・防衛産業界における要求事項も兼ね備えたJIS Q 9100(茅ヶ崎本社)の認証を取得した品質マネジメントシステムを構築し、日々、お客様のご要望に応えるべく品質改善の取り組みを継続してます。国内外含め機体・エンジンメーカーの認証も取得してます。詳しくはお問い合わせ下さい。

多品種少量対応

小型人工衛星等の宇宙機器用部品のような1点ものから対応し、自動盤による小さな電子部品のように数万個ロットの受注も可能です。自社開発の生産管理システムで、同時に100図面以上対応し非常に高い納期遵守率を誇ります。生産品の平均納期は2週間です。

培ってきた技術

1950年に初代社長の故大坪三郎が茅ヶ崎市本村にて「ロクロ」と呼ばれる機械を使って加工を行うネジ屋として創業しました。創業以来60年余にわたり、カム式自動盤、NC自動盤やマシニングセンタと加工機械は移り変わりますが一貫して切削加工に関する技術を磨いきました。様々な加工のトラブルの蓄積、多彩な材料特性、機械の性質を把握し、お見積りの時点でリスクを予測し設計変更のご提案をさせて頂く事が可能です。

納品までの6ステップ

お問い合わせ

WEBフォームメールまたはFAXにてお願いします

お見積もり

過去の実績に基づく独自の見積りアプリケーションを用いて迅速にお見積り

受注・販売

自社開発の生産管理システムを用いた確実な情報伝達と納期管理

製造

材料、製造情報のトレーサビリティーを確保。スキル教育をしっかり受けた技術者による製造

検査・品証

航空宇宙品質マネジメントに基づく確実な品質管理。認定を受けた検査員が検査

梱包・出荷

お客様の要求事項に応じた保管、梱包、出荷仕様対応

こんなお悩みありませんか?

  • ロットが変わると精度が安定しない
  • 傷、打痕が許されない部品で管理がシビア
  • どこの会社からも断られてしまう形状
  • 単品で作ってほしい
  • 超特急で部品がほしい
  • 航空規格での管理が必要で、作れる会社が無い
  • メーカー固有の品質規格が必要で、作れる会社が無い
  • 特殊な材質で作れる会社が無い
  • 今まで作ってもらっていた会社が廃業してしまった

精密切削加工の技を磨いてきた、少数精鋭型の由紀精密で解決!

由紀精密は従業員数が25名ほどの中小企業です。従業員全員がお客様のご要望に応えるべく、技術向上や品質向上に取り組んでいます。そのため、高い品質のものづくりや、加工難易度の高いものづくりを得意としています。また、少人数だからこそ出来る、小回りの効くきめ細かい対応が可能です。上記お困りの方は是非ご相談下さい。

精密部品製造に関連するリンク

精密部品製造の分野

高い精度を活かして、由紀精密の精密切削加工は人の命に関わる航空宇宙分野や医療機器、そして微細な加工を必要とする電気電子部品などの分野の部品を受注してます。その一部を紹介してます。

精密部品製造の技術サンプル

由紀精密の精密切削加工の技術を伝えるために作成したサンプルをいくつか紹介しています。微細加工(マイクロコンタクト)、難加工材(インコネルメッシュ)のサンプルを用意しています。

お問い合わせはこちらから

精密部品製造をご依頼の方

・新規お見積もりのご相談
・製造図面に関するお問い合わせ
・製造可否のお問い合わせ
こちらからお問い合わせ下さい。

最新情報更新中!

・由紀精密の機材紹介
・プロジェクトの裏話
・イベント予定、メディア掲載
など、随時更新中です